リンパ浮腫治療についての私たちの思い

がんの治療は終わったけど、手や足に浮腫みが残ってしまった…
あるいは現在がんと闘っているが、手足がむくんで生活しづらい…
そのような悩みを持たれている方が大勢いらっしゃいます。
あるいは生まれつきに手足がむくんで困っているかたもおられます。

浮腫んでいるけど、どこで診療を受けたらよいのかわからない…

そのような方々の悩みを、一人でも多く解消したいと考えています。

大学病院との連携による、最新の解剖学的データに基づいた診断・評価をおこない、
一人一人の状態に合わせた最適な治療を提供します。

また、当院は欧米では一般的となっているリンパ浮腫の入院治療が可能な数少ない施設です。
むくみの集中的な治療と並行して、セルフケアの確立や適切な運動療法・食餌療法も行い、総合的なリンパ浮腫治療を目指しています。

  • 多層包帯法(上肢)

  • 多層包帯法(下肢)

  • 蛍光リンパ管造影法 ICG

  • 蛍光リンパ管造影法 ICG

ページのトップへ戻る