アスリートリハビリセンター

アスリートリハビリセンター

多職種間のチーム医療で、選手をサポート。

アスリートリハビリセンターについて

機能回復と競技復帰を必要とする患者に対し、多職種間のチーム医療を円滑に図り、選手のサポートを行います。
アスリートリハビリセンターでは、運動機能向上や身体の柔軟性向上を目指したい方、バランス機能向上、体のパフォーマンス向上を望む方、痛み・可動域制限等の緩和など、それぞれのニーズや競技に合せてカスタマイズしたプログラムを提供します。
コンディショニングや各種トレーニングを組み合わせたあなただけのプログラムで、機能向上を徹底サポート。専門スタッフが上肢や下肢、体幹の機能、競技復帰に合せた目標設定を一緒に行います。身体の状態に合わせて提案する最新の解析装置を用いて、より専門的な機能向上もサポートします。

対象疾患

  • 野球肘(LLE 上腕骨内側上顆炎 上腕骨上側上顆炎)
  • 野球肩(LLS、インピンジメント症候群)
  • MCL損傷(内側側副靱帯損)
  • OCD(離断性骨軟骨炎)
  • 反復性肩関節脱臼(Bankart法(バンカート法)Bristow法)
  • 動揺性肩関節looses houlder(SLAP損傷 HAGL損傷 MDI損傷)
  • 腱板損傷・断裂(手術適応の方)
  • 肘関節遊離体(関節ねずみ)
  • 胸郭出口症候群(TOS)
  • 腰椎分離症
  • TFCC関節前方不安定症

個別検診内容

対象

小学生~社会人

場所

アスリートリハビリセンター室

診察時間

※予約制となっております。

 
午前
9:20~12:00
-
午後
13:20~18:30
- -

所要時間

60分

リハビリ内容

問診

作業療法士により、現在の状態を詳しくお聞きします。

身体能力測定

作業療法士とバランス能力などの身体能力の測定を行います。

お問い合わせ
Contact

お問い合わせは、以下のリンクからメールでお寄せください。