病院一体型福祉施設からはエレベーターで透析室に行く事が出来ます。
車イス、歩行 介助などの移動介助も行っており、自宅からの通院や通常の
施設に支払われている「付き添い費用・送迎費用」は一切かかりません。
申し送り、連絡ノート等を活用し施設スタッフと連携を図っています。
また、病院外の福祉施設とも連携を図っております。

 福祉施設利用案内

              

  

          

              

  

  当院ではシャントトラブルに対しOPE、PTA、エコーを実施しております。
トラブル時にはエコーを実施し血流、狭窄を判断しPTA、OPEの必要性を検討します。

シャントトラブル時には!?

1.シャント肢の痛みはあるか
2.赤く腫れていないか
3.聴診器があればまずは音を確認
4.シャントを触ってみて動きがあるか

などを確認し、病院へ受診、連絡をお願いします。