神経回復センター

神経回復センター運営委員会規定

2011年11月 制定
第1条 目的
この運営委員会は、パーキンソン病・ジストニア をはじめとする不随意運動、脳卒中や脊椎手術後の痛みや外傷後の神経損傷に伴う難治性疼痛など、神経回復を必要とする患者に対する多職種間のチーム医療の円滑な運営を図り、入院及び外来患者に安全で適切なチーム医療を提供することを目的とし、下記に必要な事項を定める。
第2条 委員会の設置
前条の目的達成のために神経回復センター運営委員会(以下「委員会」)を設け、委員会は必要な事項を検討し、かつ対策を実施する。
第3条 委員会の構成
1.委員会は常任委員を定める(神経回復センター組織図参照)
2.委員長は必要と認めるときは、上記以外の職員を委員会に出席させることができる。
3.委員長は神経回復センター長、副委員長は委員長の命において定めることとする。
4.書記は、診療支援部リハビリテーション課副技師長とする。
第4条 委員会の開催
委員会の開催は、毎月1回を基本とし、それ以外に必要と認められた場合は随時、委員長の命において臨時委員会が開催される。
第5条 委員会の所掌事務
委員会は次の各号に掲げる事項を所掌する。
1)関連機関・院内の情報交換・チーム医療の円滑化・検討事項を挙げて検討する。
2)患者アンケートの内容分析を行う。
3)医療サービス課の収支状況の確認を行う。
4)セミナー・学会準備その他啓蒙教育活動
第6条 その他
この規定によるもののほか、必要な事項は別に定める。
附則
この規定は2011年11月1日より実施する。
前のページへ 次のページへ