光生病院リンパ浮腫治療センター 形成外科の山田です。
さる2013年9月にローマで開催されました国際リンパ学会International Society for Lymphology (http://www.lymphology2013.com/)に参加してきましたので、

その報告をさせていただきます。



この学会は2年に1度開催される国際学会で、リンパ浮腫治療に関連する会議では世界最大のものではないでしょうか。とはいえ参加人数は400名程度で、リンパ浮腫の治療に従事する医療人がいかに少ないかが見てとれました。

第1回へ次のページへ