月日が経つのは早いもので、2010年2月のリンパ浮腫治療センター開設から4年目となります。皆様のご支援により、入院、外来とも多くの患者様にご利用していただき、心より感謝申し上げます。


                           光生病院 リンパ浮腫治療センター

 私たちは、リンパ浮腫の保存治療をより良くしていきたいという思いから、日々新しいことにチャレンジをしています。
 昨年に引き続き、今年も日本リンパ学会でリンパ浮腫の保存療法について発表してきましたので、発表内容を簡単にご紹介します。現行の入院による保存治療の効果は十分得られていますが、退院後のセルフバンデージ(自宅で行う圧迫療法)の方法が難しいため、特に腰痛・人工股関節・認知症・片麻痺などの既往症のある場合、継続困難になり、良い状態を維持できない患者様がいらっしゃいました。そこで、できるだけ効果が高く簡単な圧迫方法を検討し、今回、マジックテープで装着できる簡易圧迫法を提案しました。


                                    第37回日本リンパ学会(アクロス福岡)

       

 次のページへ