看護部長あいさつ

 当院のホームページにようこそおいで下さり、有難うございます。
岡山市北区に位置する光生病院は大変多くの病院に囲まれており、 地域での病診連携を重視しながら、救急医療から在宅介護まで、患者様の心に寄り添う医療を目指して日夜励んでおります。
救急やへき地医療などの実施により社会医療法人としての地域医療における重要な役割をも担ってきました。
 平成25年1月には12階建ての医療福祉複合棟が竣工し、医療と福祉の合体機能を備えた病院運営が稼働し始めました。
その中、急性期一般病棟の7:1看護体制の死守、亜急性期病棟から地域包括ケア病棟への転換、「医療から介護へ」「施設から地域へ」のスムーズな連携等々、病院が将来に向けてあるべき姿を模索する中、看護部の在り方はとても重要になります。
病院が目指す方針をスタッフ全員が周知徹底をし、各部署・各個人がこの病院 で何が貢献できるか、日々考えながら仕事に従事していきたいと思っています。
  また、ワーク・ライフ・バランス推進事業の取り組みを通して、皆がお互い様精神「今日はあなた、明日は私」の中で公平にやりがいを持って働ける、辞めない・辞めたくない職場作りを目指します。 今まで以上に高齢化に伴う医療ニーズが高まっていきますが、そのニーズに対しきちんとケアできる体制をつくること・・・これも私の課題です。
 2025年を見据えて 1、チーム力の強化 2、看護職の役割拡大 3、在宅ケアの質向上と人材確保 4、看護職の能力開発 に対して看護部の総力を挙げて取り組んでいきたいと思っております。 「技術」と「心得」を合わせ持つ医療人に育てることをめざして・・・ 看護や介護を通して医療人としての職員の成長を見守りながら、いっぱいの笑顔が絶えない当院で、あんしん・あんぜんに治療を受けていただく患者様の満足度がますます向上することを願って、ご挨拶とさせていただきます。

 これからも何卒よろしくお願い申しあげます。


看護部 理念

  私達は地域住民の皆様に愛され、患者様の尊厳を守り、
  信頼される質の高い安全な看護を提供します。


看護目標

 ・私達は安全で安心していただける看護の実施を目指します。
 ・私達は患者様の意見を取り入れ看護に反映させていきます。
 ・私達は看護業務の見直しと改善を図ります。
 ・私達は専門職業人としての知識・技術の向上と、
  豊かな感性を磨き人間としての成長に努めます。



社会医療法人 光生病院 看護部