看護部長あいさつ

平成30年4月より看護部長に就任しました中家です。

病床稼働率の維持、入院平均在院日数の短縮、7:1医療看護必要度の継続、地域包括ケアシステムの推進等、医療現場を取り巻く環境が目まぐるしく進んでいく中で、私たち看護師は本来の看護のあるべき姿を見失ないそうです。

看護師がどんな状況に置かれても、患者さま、ご家族の方に安心して医療、看護が受けていただけるよう、また、地域の皆様が安心して生活ができるような街づくりを目指しています。

そのための看護師の教育として、いつも笑顔を絶やさず、相手を尊重し、自己成長ができる。そして看護師ひとりひとりの個性を大切に、看護師が自分たちの行った『看護を感じる』ことができるような、そんな看護師を育てていきたいと思っております。

これからも何卒よろしくお願い申しあげます。



看護部 理念

私達は地域住民の皆様に愛され、患者様の尊厳を守り、信頼される質の高い 安全な看護を提供します。

看護目標

1 看護実践能力を高め、看護の質の向上に努める。
  ・新人職員の研修の充実
  ・フィジカルアセスメント能力の向上
  ・クリニカルラダーによる評価

2 診療報酬を見据えた病院経営に参画する。
  ・入退院調整により、円滑なベッドコントロールを行う
    ・多職種との連携
    ・コスト漏れを防ぐ

3 離職防止を図り、職員の満足度を高める。
  ・新人看護師(新卒・中途)のサポート体制
  ・超過勤務の減少
  ・専門分野の能力開発
  ・ワークライフバランス
  ・働き甲斐のある職場づくり


社会医療法人 光生病院 看護部