アタック・ザ・メタボ

メタボリックシンドロームとは?

 最近、どこでも見たり、聞いたりするメタボリックシンドローム。食べ過ぎや運動不足で内臓脂肪の蓄積が進むことにより、糖質や脂質の代謝機能に異常が起こり、最終的に心筋梗塞、脳梗塞という合併症を引き起こす怖い病態です。
 その内臓脂肪の蓄積を予防したり、減少させるためには、運動量の増加と食事の改善が必要です。 これからアタック・ザ・メタボ・レシピを紹介していきます。

内臓脂肪を減らす食事のワンポイントアドバイス

●摂取エネルギーは自分にあった量を。摂りすぎには注意!
●脂肪の多いもの、甘いものは、摂りすぎないように!
●野菜は毎食欠かさずに。ビタミン、食物繊維を十分に!
●良質のたんぱく質を欠かさずに!

まめ知識

ウエストサイズ1cmは、体重1kgに相当します。
体重1kg減らすには、7000kcalのエネルギー消費と摂取量の減少が必要です。
例えば、1ヶ月にウエスト1cm減少させるには、1日当り230kcalの消費が必要です。
10分間に1000歩くらいの速さで、30分間のウォーキングをすることにより約80kcalを消費できます。
ちなみに、運動のみで体重を1kg/月減らすには、毎日1時間30分のウォーキングが必要となります。